地道に・・・。

 2016-09-01
震災に遭ってから、編み物や手芸の道具を出して、創作しようという気はありませんでしたが。
何かしていないと落ち着かず、かえって不安が増してしまうので、片付けのついでに
気が向いた時にでも・・と、身近に置いておりました。
今のところ、すべてにおいて腰を据えて作業する場所はありませんが、
地道にやっていこうと思います。


9月になり、色々と再開するにあたって、前から形にしようと思っていたものを
作ってみました。

題名 「相棒と供に、新たなる冒険の旅へ」 (・・ってな感じ。笑)
新たな冒険へ。
単に。好きなチャーム「飛龍」「鍵束」「日本刀」を丸カンで繋いだだけなんだけどね。
これ見てたら、久々にRPGがしたくなりました。

上のチャームは丸カンで繋ぐだけで、制作過程が殆ど無いので、
短時間で出来るこちらを作ってみました。
完成。


 ペットボトルカバー。
 280ml用。

制作過程は追記に載せておきますので、興味のある方は覗いてみて下さい。

久々の編み物だったので、楽しかったしやる気が出てきました。
もう少し涼しくなったら、ベストでも編もうかなと思っています。
興味を持って入って頂き、ありがとうございます。



制作過程を見たいといわれる方がおられたので、所々写してみました。
分かり難いかもしれませんが、こんな感じで進めるんだな・・と、
思ってもらえれば幸いです。

段染夏糸1玉、底部4号、側部5号のかぎ針を使用。

編み図を見ながら、輪の作り目に必要な目数の長編みを編んで輪にします。
1段目。


 一段目完成。




必要な目数を増やしながら、2段目を編んでいきます。
2段目。




2段目と同じように、必要な目数を増やしながら3段目を編んで底部完成。
3段目 底部完成。




編み図とは若干異なりますが、長編表引上げ編目で1段編んだ後、
長編み表引上げ4目と裏引上げ2目を交互に編み進めていきます。
側部 半分。

 半分手前の
 7段目。






15段編んだ後、紐を通す為に表引上げ2目と鎖1目を交互に1段編み、
長編みと鎖1目を扇形になるように編み進みながら1周し、その上に細編みを1段編んで、
縁編み完了。
編み終わり。

余った糸を表に見えないように糸の始末をして完成。
ビーズを通してスレッドコードを必要な長さを編み、糸の始末をしたら本体に通して完成。
(上記事の写真参照)


ペットボトルカバー3種。


 ペットボトルカバー3種。



こちらは、企画に参加後お譲りしようと思います。
もしお要り様の方がおられましたら、9月24日以降にご連絡下さい。


ここまでお付き合い頂いた皆さま、ありがとうございました。
そして。お疲れ様でした。

web拍手 by FC2
カテゴリ :手芸 トラックバック(-) コメント(2)
タグ :
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2016/09/15 14:25】 | # | [edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2016/09/02 23:37】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫